お知らせ

「金澤ぷりん・駅なか」2月1日より販売開始

JR金沢駅おみやげ処×輪島朝市のプリン専門店
女性が活躍する共同企画から生まれた
金沢の新名物土産「金沢ぷりん・駅なか」が登場!

190127_kanazawaP_visual-08

石川県、輪島朝市のプリン専門店『la reves(ラ・レーヴ)』(運営:株式会社柚餅子総本家中浦屋)では、JR金沢駅 駅ナカの「おみやげ処金沢」(運営:株式会社ジェイアールサービスネット金沢)との共同企画にて、石川、金沢の地元素材を使用した「金沢ぷりん・駅なか」を2019年2月1日(金)より、販売開始致します。

URL:http:// la-reves.jp

190127_kanazawaP_visual-01

 

■金澤プリン誕生の背景

輪島市のプリン専門店『la reves(ラ・レーヴ)』は、洋菓子づくりに携わりたいという女性社員の夢を支援するため、女性だけのプロジェクトとして発足。今では、輪島朝市で行列のできる話題のプリン専門店へとなりました。そして今回、北陸新幹線開業で賑わうJR金沢駅の「おみやげ処金沢」の石川、金沢らしいお土産を全国のお客様に提供したいとの思いが重なり、両社の女性スタッフを中心となり「金沢ぷりん」を誕生させました。

■金沢駅・もてなしドームと鼓門

アメリカの旅行雑誌「トラベル&レジャー」などで「世界で最も美しい、素晴らしい駅」として称賛されています。県民も世界の人々からも愛される金沢の象徴として、「金澤ぷりん・駅なか」のベースデザインに使わせていただきました。

■「金澤ぷりん・駅なか」について

金澤ぷりんは、石川産の素材とフレーバを活かしたプリンです。ふわふわトロトロのナチュラルプレーンをはじめ、加賀能登金沢の地域を感じられる味を金沢駅からお届けします。

○ナチュラルプレーン

世界農業遺産の奥能登で清らかな水と酪農で育んだ卵と牛乳、生クリームが織りなす自然ななめらかさとあっさりとしたコクが特徴です。やさしいカラメルソースが美味しさを引き立てます。

○ひゃくまん穀

石川のオリジナルブランド米「ひゃくまん穀」を使用、卵を使わず、あっさり、プルプル、もちもちの新食感が特徴です。黒蜜ソースをかけて、より美味しさが広がります。

○五郎島スイートポテト

五郎島金時のスイートポテトを使用、ほくほく、なめらか、ふんわりの食感が特徴です。ザクザク香ばしいカラメルクラッシュで、懐かしくて新しい美味しさが生まれます。

○ルビーロマン(金沢駅限定)

宝石に一番近い果実、鮮やかな紅色で大粒の甘いルビーロマンとプリンの優雅なマリアージュをお楽しみください。

■「la reves(ラ・レーヴ)」について

「la reves(ラ・レーヴ)」は輪島朝市に2018年3月にオープンしたプリンの専門店。プロジェクトチームは全員女性からなり、フランス語で「夢」を意味する”reves”に、本来は女性名詞の定冠詞”la”を組み合わせた造語で、「女性たちの夢」を表現しました。和菓子屋で働く女性の夢から、すべての女性の夢へと広がっていくことを期待するブランド名です。

■商品概要

○金澤ぷりん・ナチュラルプレーン

価格:399円(税込)

保存:10℃以下で保存

賞味期限:10日

○金澤ぷりん・ひゃくまん穀

価格:486円(税込)

保存:10℃以下で保存

賞味期限:10日

○金澤ぷりん・五郎島スイートポテト

価格:475円(税込)

保存:10℃以下で保存

賞味期限:10日

○金澤ぷりん・ルビーロマン(おみやげ処金沢限定品)

価格:496円(税込)

保存:10℃以下で保存

賞味期限:10日

○金澤ぷりん・3個詰め合わせ箱入

(ナチュラルプレーン・ひゃくまん穀・五郎島スイートポテト)

価格:1,544円(税込)

保存:10℃以下で保存

賞味期限:10日

■販売場所

所在地:金沢駅「おみやげ処金沢」

営業時間:7:00~21:00

定休日:なし

運営:株式会社ジェイアールサービスネット金沢

 

■店舗概要

店舗名 : 輪島プリン la reves(ラ・レーヴ)

所在地 : 石川県輪島市河井町2部70番地

営業時間: 9:00~17:00

定休日 : なし

■会社概要

商号   : 株式会社柚餅子総本家中浦屋

代表者  : 代表取締役社長 中浦 政克(なかうら まさかつ)

所在地  : 〒928-0001 石川県輪島市河井町4部97番地

創業/設立: 1910年9月(108年)/1988年10月(30年)

事業内容 : 菓子製造販売

資本金  : 1,000万円

URL    : http://nakauraya.jp

ページ上部へ戻る