お知らせ

中浦屋の想い

私たち中浦屋は、百年以上にわたって、
伝統的な柚餅子(ゆべし)を中心とした和菓子を、
ここ輪島にて作り続けて参りました。

地元の生産者を応援するために、できる限り地元の素材を。
長い伝統に縛られず、お客様が本当に食べたいものを。
菓子作りを超えて、あらゆる食の提案を。

作る人の喜び、売る人の喜び、
そして、食べる人の喜びがつながってこそ、本当の喜びです。

私たちは、そんな想いとともに、
人口三万人に満たないほど小さな輪島から世界中へ、
喜びの輪を広げて参ります。

ブランドのご紹介

柚餅子総本家中浦屋

明治43年の創業以来、輪島に根付く丸柚餅子(まるゆべし)。 その美味しさは、柳宗悦も「日本一」と称賛し、 江戸時代には行商人を通じて日本中に広がりました。柚餅子総本家中浦屋では、丸柚餅子を中心に、 さまざまな柚餅子を作り続けています。

la réves

ラ・レーヴの輪島プリン、金澤ぷりんは、 伝統的な柚餅子(ゆべし)を作り続けてきた和菓子屋に勤める3人の女性たちの夢からはじまりました。100年以上、和菓子を作り続けてきた中での挑戦。召し上がっていただく方の夢を叶える元気になりますように。

中浦屋オンラインストア

中浦屋オンラインストアでは、長年作り続けてきた柚餅子をはじめ、la révesの輪島プリン、金澤ぷりんなど、地元の素材にこだわった数々の商品を販売しております。